ふるさと青汁

ふるさと青汁のここは駄目!

ふるさと青汁は内容の割に価格が高いというのが気になります。
価格は通常購入だと30包1箱3800円(税別)、定期購入だと10パーセントオフの3420円(税別)で、2箱まとめて注文すると送料500円が無料です。
消費税と送料を合わせると1杯の価格が相場よりも高くなるため、コストパフォーマンスが決していいとはいえません。
むしろ、コストパフォーマンスは悪い部類に入るので、経済的メリットが低いです。

味も明日葉がメインに使用されていることもあり、ケールの青汁よりは飲みやすいですが、青汁独力の苦味を感じます。
抹茶風味に仕上がっているので大人であれば問題ありませんが、苦味が邪魔になり子供には難しいかもしれません。
また、粉っぽさを感じたり、後味が悪いというのもデメリットです。
よくかき混ぜてもなかなか溶けず、飲んだ時にザラッとした感覚があるので不快に感じるかもしれません。
水で飲むと少し口の中に苦味も残ってしまうので多少ストレスを感じながら飲むことになります。
もし、子供に飲ませたいなら水ではなく牛乳や豆乳に混ぜて飲ませた方がいいです。
そうすれば、苦味が減り、飲みやすくなるはずです。

ふるさと青汁にはこのようなデメリットがありますが、気にならない人には全く気にならないでしょう。
商品自体に他の青汁と比較すると大きな特徴がないため、インパクトがもう少し欲しいところです。

 

|  ふるさと青汁のここは凄い! |  ふるさと青汁のここは駄目! |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁