青汁が野菜不足解消にいい理由

みなさんもご存知の通り、野菜不足には青汁がいいといわれています。
確かに青汁を飲めばなんとなく野菜不足が解消できるイメージがあると思います。
ただ、どうして青汁がそんなにいいのか知っている人はいますか?
野菜不足解消のために青汁を飲もうと思われている人はその理由をきちんと理解してから購入された方がいいかもしれません。
青汁は生の野菜をしぼって作られた飲み物なので非常に栄養価が高いという特徴があり、
これが野菜不足解消にいいといわれている最大の理由です。
一般的に使用されているケールや大麦若葉、明日葉といった野菜にはビタミンやミネラルなどの栄養素がバランスよくたっぷりと含まれています。
さらに原料を細かく砕しているため、消化吸収にも優れています。
「青汁を飲まなくても普段の食事で野菜を食べれば問題ないのでは?」と考える人もいるでしょう。
確かにその通りです。
普段の食事で野菜をきちんと食べることができるなら飲む必要はありません。
ただ1日に必要な野菜の量は350g~400gだといわれており、この量を食事で摂るのは非常に困難です。
また加熱すると栄養が損なわれる野菜もあるため、これよりも多く摂る必要がありますが、
そうすると1日の食事が野菜だらけになってしまいます。
そこで青汁を飲めばコップ1杯で野菜の栄養を摂取できるので大幅に食生活を変える必要がありません。
この手軽さも野菜不足に青汁がいいといわれている理由のひとつです。

 

 

 

 

 

野菜不足になるとどうなるの?

野菜を食べないと体に悪いというのはどなたでも知っていることです。
では、仮に食べない場合、どのような影響が体に現われるのかは知っていますか?
恐らく、知らないと人も多いと思うので、野菜不足が引き起こす体への影響についてお話したいと思います。
まず、野菜を食べないと免疫力が低下してしまって病気になりやすいです。
すぐに風邪をひいたり、ちょっとしたことで感染症を起こしたりすることが多くなります。
体力も低下してしまうので精力的に動くことができず、仕事や勉強に支障をきたす場合もあるでしょう。
血液がドロドロになってしまうので生活習慣病のリスクも高まります。
生活習慣病とは糖尿病や心臓病、高血圧といった普段の生活が原因で引き起こされる病気のことで、
日本人の死亡原因のほとんどはこの生活習慣病です。
そのため、生活習慣病を予防することが長生きをする秘訣なのです。
そして、野菜の栄養には生活習慣病を予防する働きがあるので、積極的に食べるようにしてください。
他にも野菜不足になると腸内環境が悪化して便秘を引き起こしたり、肌荒れを起こす原因にもなりますし、
薄毛や肩こり、頭痛などとも関係しています。
野菜を摂取しないとこういったたくさんの悪影響を体に与えてしまうというのを理解しておきましょう。

 

 

青汁は飲みづらいって本当?

青汁に対して健康にはいいけど美味しくないとか飲みづらいと思っている人は多いのではないでしょうか。
基本的に青汁はお世辞にも美味しい飲み物ではありません。
そのため、そういったイメージを持っていても何ら不思議ではありませんし、当たり前のことだと思います。
ただし、今は昔と違って格段に青汁は飲みやすくなっているのも事実です。
野菜嫌いな人でもストレスを感じずに飲めたり、中には美味しいと感じるような青汁も販売されているので、
昔飲んでみて駄目だったという人でも今の青汁なら飲める可能性が十分にあります。
どのメーカーも味や飲みやすさにこだわりを持つようになったので、そこまで味に不安を持つ必要はありません。
しっかりと飲みやすい青汁を選べば、毎日気軽に飲み続けることが可能です。
しかし、飲みやすくてもあまりにも人工的な甘さがするものや味が薄いものは避けた方がいいです。
人工的な甘さがする場合、添加物が含まれている可能性があります。
青汁の成分表記をチェックすればどういったものが含まれているのか記載されているので必ずチェックしてから購入しましょう。
味が薄いものだと栄養素が少なく、飲んでも効果を得られない場合があります。

 

 

青汁の相場はいくら?

青汁を購入する際に気になるのが価格ですよね?
あまりにもコストがかかるのなら生活を圧迫してしまうので続けることができません。
毎日飲み続けないと効果が現われない青汁において手軽な価格で飲めるというのも選ぶ際のポイントになります。
自分の予算に合わせて無理の無い価格の青汁を選びましょう。
青汁の相場はだいたい30包1箱3000円程度だと思ってください。
青汁1杯だと100円~130円という価格で販売しているメーカーが多いです。
この価格を目安にするとコストパフォーマンスが良し悪しが分かると思います。
経済的負担を減らすためにも1杯100円以下のコストパフォーマンスが高いものを選ぶようにしましょう。
ただし、安さにばかりこだわってしまうと栄養面や安全面を見落とす可能性があるので注意してください。
基本的にどのメーカーも通常購入と定期購入の2つの購入方法を用意しています。
最初から長く続ける予定なら価格が安い定期購入で申し込みをした方がいいですが、
まずは一度飲んでみてから判断したい場合は通常購入の方がいいでしょう。
また低価格のお試しセットを販売しているメーカーもあるので、それを飲んでから判断するのもいいかもしれません。
大抵1週間分しか入っていませんが、味を確認するだけならそれでも十分です。